40.神倉山の水

(かみくらやまのみず)


新宮市神倉一丁目


神倉山一帯は縄文時代前期から人々の生活が営まれ、当時からこの水が生命の源となっていたと伝えられています。
市民にも親しまれ、健康を願って神倉神社へ参る人々の浄めの水にもなっています。

●交通:JR新宮駅から徒歩15分
●お問い合わせ先:新宮市環境衛生課 0735−22−5231