13.文蔵の滝

(ぶんぞうのたき)


伊都郡かつらぎ町東谷


四十八瀬川の上流にあり、その昔文覚上人が荒行を行なったと伝えられることから、おそらく葛城の先達の修業の地であったと思われます。
春はつつじ、初夏には新緑、秋は紅葉が見事です。

●交通:JR笠田駅から徒歩2時間
●お問い合わせ先:かつらぎ町産業観光課 0736−22−0300