四季の彩りが嬉しい山里

その昔,役の行者が発見し,後に弘法大師が難陀龍王の夢のお告げによって浴場を開いたことから龍神温泉 の名ががついたと伝えられます。
更に後年,紀州藩主・徳川頼宣公が,永久に地租を免じ,開発に力を入れ,紀州の殿様の別荘地としてゆかり深い 温泉で,小説・大菩薩峠の机竜之介ゆかりの曼陀羅の滝,平維盛にまつわる御屋敷跡,ロマンを秘めたお万ヶ渕など ,静寂と古典的な香り高い山峡のいで湯です。


日本三美人の湯        
◆ごあんない

 <利用料金>
  大人1人 ¥6,500〜
  小人1人 ¥5,800〜
   (共に朝・夕食料込み)
    ・ホリデー料金
     季節料金あり

◆お問い合わせ

 TEL:(0739)79−0331(代)


 〒649-41
  和歌山県日高郡龍神村龍神5
  






交通のご案内
JRきのくに線 大阪天王寺→(特急1時間46分)→紀伊田辺駅→龍神バス(急行1時間26分)→龍神温泉
大阪天王寺→      南部駅→龍神バス(1時間20分)→西(のりかえ32分)→龍神温泉
高野山方面から 極楽橋→(ケーブル)→高野山駅(南海りんかんバス)→護摩壇山→(龍神バス)→龍神温泉
                      1時間10分            42分

高野山(料金所)→(28.6Km)→護摩壇山→(14.1Km)→大熊→(7.3Km)→龍神温泉
               高野龍神スカイライン

一覧に戻る