今も息づく歴史的町並み、漆器の里「黒江」


私たちは、うるしのにおいと狭い路地、鋸歯状の町並み、「紀州連子」と呼ばれる特徴のある格子などや、夫婦神をまつる珍しい神社「中言神社」、町の中におさまっている「金比羅さん」、今も香華の絶える事のない「子安地蔵」等々、「黒江の町」のすべてを愛し誇りに思っています。

漆器の里「黒江」の成立は、この地で椀づくりが始まった室町時代にさかのぼりますが、紀州「黒江塗」の名で親しまれてきた町は文字通り漆器と共に発展し、歴史ゆかしい町として今日まで息づいてきました。



    
    紀州漆器直販の店 "黒江ぬりもの館"
                       "紀州びな"のいろいろ

〜お問い合せは〜
黒江ぬりもの館
 TEL: 0734(82)5321

〜営業時間〜
 午前10時〜午後4時30分
   (毎週水曜日休館)


職人仲間と共同ではじめて8年目。
漆器職人の技と心を伝える「黒江ぬりもの館」に来られて500年の伝統に触れて見ませんか。

NEW!!



ホームページに戻ります。